新たに借金ができなくなる?

自己破産をしますと、当然のことながら、しばらくの間は、借金ができなくなります。
しかし、自己破産をしましたら、毎月の返済などがなくなりますので、生活は楽になると思われます。

 

 

ただし、自己破産をする人は、借金癖のある人だと思います。
インターネットなどで貸金業者を検索しますと、自己破産者でも融資可能などと謳っている業者もありますが、不当な金利を課すヤミ金などの悪徳業者ですので、決して利用することのないようにしましょう。

 

 

一度、自己破産をしてしまいますと、基本的には2度と自己破産はできないと理解するようにしましょう。

 

 

自己破産をする際には、陳述書で、自己破産に陥ったことに対する反省などもしっかり記入することになります。
反省したことを十分に理解して、自己破産後は決して借金をするようなことを避けるようにしなければなりません。

 

 

自己破産後に万が一、借入れをしてしまいますと、必ず返済をしなければいけない状態になってしまいます。
ヤミ金などで借入をしてしまいますと、また、借金の返済に追われることになります。
とても、高い金利ですので、毎月の返済も金利分だけになってしまい、いつまでたっても完済することができなくなってしまいますので、絶対借入をしてはいけません。

 

 

ローンなども一定期間は組むことができなくなりますので、必要なものはご自身の収入で賄うしかない状態になります。
ただし、お子さんの教育費などを確保するような場合には、奨学金の制度などを利用することもできます。

とりあえず債務整理のシミュレーションしてみては?【無料】↓↓↓(匿名でOKなのがここ)